海老名芸術プロジェクト海老名芸術プロジェクト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


芸術活動を通し地域の文化向上につとめ、社会的課題を問いかける非営利の市民団体

HOME > オペラ『舞姫』

創作オペラ『舞 姫』

不朽の名作 をオペラ化 原作 森鴎外  創作オペラ  舞 姫  三 幕 世界初演  豊太郎とドイツの舞姫・エリスとの悲恋

鷗外が舞姫と出会ったと思われるマリエン教会  photo by R. Fukao

公演承ります!海外、日本全国、どこでも、ピアノ1台あれば,上演できます!
ダイジェスト版も承ります。ホテル 体育館 サロン いずれもOKです

If you would be interested in our opera “Maihime”, please feel free to contact us
at any time!

On condition that you have a piano, the opera “Maihime” is possible to perform everywhere in the world. (at hotel, gym, salon…etc.)
We can present not only the full version, but also the digest version.
This performance is suitable for high school students as art appreciation.

<あらすじ>
官吏としてドイツ・ベルリンの地に留学した豊太郎は、美しい舞姫・エリスの窮地を救います。そして、二人は激しい恋に堕ちます。豊太郎の才能を妬んだ者達によって画策され、豊太郎は官職を解かれてしまいます。落胆する豊太郎はエリスと一緒に暮らし始め、貧しいながらも幸せな日を送ります。

友人 相澤は豊太郎が官職に戻れるよう、天方伯爵に豊太郎を引き合わせます。

相澤はエリスに豊太郎と別れてくれるように頼み、豊太郎を日本に連れて帰ろうとします。
しかし、エリスは豊太郎の子供を身ごもっていたのでした。

豊太郎とエリスの運命は・・・・

<ものがたり> クリックをすれば、拡大してご覧いただけます。音楽もいくつか聴くことができます。

オペラ「舞姫」序曲オペラ「舞姫」序曲

プロローグプロローグ

舞姫3舞姫3<一幕>劇場でエリスと劇場支配人との踊り

舞姫4舞姫4エリスは悲嘆に暮れて教会の前で泣いていた所に豊太郎と出会う。父親が亡くなり、葬式代を出す為に売られることを話す。豊太郎に助けてもらう。

舞姫5舞姫5エリスは礼を言いに、豊太郎の部屋に尋ねて行く。

1幕3場1幕3場




舞姫6舞姫6二人に愛が芽生える。

舞姫7舞姫7劇場で支配人にからまれる。

舞姫8舞姫8二人の前に親友の相澤が現れて,悪い噂が流れていると、忠告する。

舞姫9舞姫9豊太郎は、才能を妬む同僚達に画策され、職を解かれてしまう。

舞姫10舞姫10豊太郎はエリスへの愛を誓う。

1幕5場1幕5場


舞姫11舞姫11<二幕>二人は,エリスの部屋で暮らしている。何も無いが幸せな生活。

舞姫12舞姫12豊太郎の留守に相澤が訪ねて来て、別れて欲しいと言われる。

舞姫13舞姫13エリスは、切々と豊太郎への愛を打ち明ける。

舞姫14舞姫14エリスは、豊太郎に子供が出来たことを告げる。豊太郎は動揺する。

舞姫15舞姫15相澤から手紙が来て,直ぐにホテルに来るようにとあり、出掛けていく。

DSC_0687.jpgDSC_0687.jpg相澤から「エリスと別れて,日本へ帰ろう」と説得される。


オペラ「舞姫」2幕3場オペラ「舞姫」2幕3場


舞姫17舞姫17豊太郎は、相澤の説得に応じてしまう。

舞姫18舞姫18豊太郎は、天方伯爵に同行し、ロシアへ行く。


舞姫19舞姫19エリスの手紙が毎日送られて来て、豊太郎は慟哭する。

舞姫20舞姫20<三幕>エリスは、出産の用意をしながら,豊太郎の帰りを待っている。

舞姫21舞姫21豊太郎は相澤に連れ去られ,エリスは発狂する。<狂乱の場>

The story
Toyotaro, who is a government official in Japan, is staying in Berlin as a student sent abroad by the government. One day, he saves a beautiful dancer Elis from a difficulty. And soon they fall in love passionately.
However, he is dismissed from the position of government official by the trap of his colleagues who have been jealous of his ability.
Disappointed Toyotaro decides that he will protect their love eternally against any difficulties.

Afterward, Toyotaro and Elis begin to live together. In spite of poverty, their life is full of affection and happiness.
While Toyotaro has been going out to the library, His friend Aizawa comes to their apartment. He requests Elis to leave Toyotaro, and tries to bring him back to Japan.
She refuses his request firmly, but his coming gives her a terrible shock.
Aizawa makes Toyotaro meet Court Amagata in order to be reinstated in his former post.
One day, Elis informs Toyotaro that she has been in bad condition because she might be expecting a baby. However, he is summoned to the hotel by the letter from Aizawa.
There he is compelled to decide an important matter against his will.
The destiny of them will be…

正進社の国語の副読本にオペラ『舞姫』が掲載されました!
新・国語の学習   洋行帰り

<森 鷗外について> Mori Ogai
文久2年(1862)1月19日 津和野藩の典医の長男として生まれる。本名 森 林太郎
幼少より才知に優れ、論語や四書五経を復読 オランダ、ドイツ語を学ぶ。
明治5年(1872)10歳で上京 明治6年 東京大学医学部予科に実年齢より2歳多く偽り12歳で入学 明治14年(1881)19歳で東京大学医学部を卒業後、陸軍に入る。
その後、軍医 としてドイツに留学した。その時の体験を基に書いたのが『舞姫』である。
大正11年(1922)60歳で亡くなるまで、官吏として、文学者として活動を続けた。

< About the author, Mori Ogai >
On 19th January in 1862 (Bunkyu 2), he was born as an oldest son of a doctor in Tsuwano clan.
His real name was Mori Rintaro.
From the childhood his abilities had been superior in many fields.
He read Ron-go and Shisho-gokyou, and studied Dutch and German.
In 1872 (Meiji 5) when he was 10 years old, he went to Tokyo to study.
The next year, he entered the preparatory medical course of Tokyo University. For entering the university, he pretended his age 2 years older than real age.
At that time, the student whose age was over 14 was permitted to enter.
In 1881 (Meiji 14) after the graduation, he entered the army.
After that, he studied abroad to Germany as an army surgeon.
A novel “Maihime” was written on the basis of his experience at that time.
In 1922 (Taisho 11) when he was sixty, he died. He worked as an officer and a novelist until the end.

聴きどころ・見どころ

鷗外が舞姫と出会ったと思われるマリエン教会の全景 photo by R.Hukao

公演承ります!!
We willing accept your offer of performing the opera. Thank you.
ピアノ1台あれば、上演できます!ダイジェスト版も承ります

<出演・Appearance>
歌手(Singer)3名 & ピアニスト(Pianist)1名

予定されるキャスト

太田豊太郎(テノール)
太田豊太郎 役
吉田 連
Ren Yoshida
(二期会会員)

エリス(ソプラノ)
エリス 役
甘利真美
Mami Amari

相澤謙吉(バリトン)
相澤謙吉 役
大川 博
Hiroshi Ookawa
(二期会会員)

ピアノ
ピアノ
川上史子
Humiko Kawakami

<上演時間・Time of production>
 一幕(1act) 60(minutes)  二幕(2act) 45分(minutes)   三幕(3act) 25分(minutes)

<舞台セット 及び 準備物・Set of the stage & preparations>
* ピアノ (Piano) 
* 影絵上映の為の照明設備(Lighting for shadow picture)
  舞台照明 (Stage lighting)
  スポットライト(Spotlight)
* 机・椅子(Desk & Chair)
* 洋服掛け(Coat hanger)

This Opera is very portable!

お問い合わせ
Ebina Arts Project 海老名芸術プロジェクト ☎ 046-232-3194
E-mail amarifam@jcom.home.ne.jp
For more information, please call: +81-46-232-3194 (phone and fax)

<初演について>

世界初演大喝采の内に幕がおりました

2014年11月15日(土)海老名市文化会館 小ホール
2014年11月25日(火)横浜市神奈川区民文化センター かなっく ホール

東京新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の各紙に報道されました。
クリックをすれば、ご覧いただけます

The opera “Maihime” was printed in the following major journals. (The Tokyo, Asahi, Mainichi, Yomiuri… etc.)

チラシ表チラシ表チラシ裏チラシ裏

上記画像をクリックするとpdfで拡大表示し、印刷もできます。

主催 海老名芸術プロジェクト
共催 海老名市文化会館指定管理者(11 月 15 日 公演のみ)
協賛 京セラ株式会社小柳建設株式会社
後援 神奈川県教育委員会  海老名市  海老名市教育委員会 海老名市合唱連盟
   島根県 島根県教育委員会 津和野町 津和野町教育委員会
協力 ドイツと日本ともに未来へ文京区立森鷗外記念館神奈川県立中央農業高等学校
アレグリアバレエスタジオまちふく
海老名市障害者第一デイサービスセンターレインボードリーム
共催・協賛・協力の各リンクはクリックしますと、ホームページがご覧になれます

絶賛の嵐!<お客様からの感想集>沢山いただきました中よりいくつか、お届けします
A storm of praise!

すばらしく感動しました。作曲 構成も甘利先生 自身でやられてすごいですね。曲が良かった。メロディがとてもきれいと思いました。特に思ったのは体力が凄い! 2時間歌い続けるなんてびっくりしました。日本人にとって日本語でオペラをやっていただけるのは嬉しいです。最後に今回のオペラを観て一番感動したのは皆さんが頑張った姿です。今日はオペラを観て沢山の勇気をもらいました。(30代 女性)

I was deeply impressed with this opera. I really admired it had been composed and performed by Ms Amari alone. The composition and melody were fantastic and beautiful.
Especially it was incredible that she had a power to keep singing over 2 hours.
As Japanese, I am grateful I could enjoy the opera by the Japanese language.
Finally, my deepest impression of this opera was the great talent of each player (opera singers, pianist, dancer). I received a lot of courage from you.

Woman, thirties

人生初のオペラ鑑賞、引き込まれました。全てが歌で進んでいくのに、しっかりとその人物の思いが伝わって来ますね。何よりも歌声が素晴らしかった。ピアノだけで、あんなにも幅広く広がっていくのですね。ピアノだからこそ演じる皆さんの声がしっかりと届けられたと思います。
最後にエリスの発狂の場面見事でした。やりきれない悲しみが伝わって来ました。(50代 女性)

It was the first time to see the opera in my life. It drew me powerfully into the story. Though the story had proceeded only by the songs, I really recognized the passion and the sentiment of each character. Above all both the voices of songs and the beautiful sound of piano were wonderful! Each sound gave the story the depth. I think the piano caused the success. The voices of singers was supported by it.
Lastly, the scene of the madness of Elis moved me to tears.
I really understood her unbearable sadness.

Woman, fifties

豊太郎とエリスの心情が良くあらわされていた。特に3幕の絶望と狂乱の場面が良かった。能の様式を取り入れた舞台演出もよかった。(50代 女性)

The sentiment of Toyotaro and Elis were expressed well.
The scene of despair and madness of Elis in the act 3 was good, and the stage production imitated the Noh stage was good too.

Woman, fifties

哀しさの絶唱はすばらしかった。泪がでました。またの機会を期待します。(80代 女性)

The song of sadness by Elis was excellent. I was moved to tears while her aria.
I would like to see the opera Maihime, again.

Woman, eighties

素晴らしい作品 世界に向けて発信できる。(40代 男性)

Marvelous!
A valuable opera which should spread overseas.

Man, forties

一級品をみせて頂きました。(30代男性)

I was happy to see the first-class opera.

Man, thirties

初めてのオペラです。日本語のオペラは判り易く、又、ピアノ演奏が状況表現や感情表現を深めていて、良かったです。若い踊り子になるのは大変だったと思いますが、真美さんの声量は見事でした。相澤さん役のバリトンの歌声が、言葉が聞き取り易く、迫力があり、よかったです。
日本の有名な文学作品を日本語でオペラ上演は、世界で初めての試みとのこと。構想から上演までの準備は、大変だったと思います。見事に上演され、オペラを親しみ易くさせてくれました。又、次回を楽しみにしています。(50代 女性)

Though it was the first time to see the opera, I could easily understand the story. In addition, it was good that the melody of superb piano had been helping to express deeply the situation and the impression of characters. Ms Amari seemed hard to perform the young dancer. But her voice was admirable. In addition, the clear baritone voice of Aizawa was so good and powerful that audience could comprehend each word easily.
I’ve heard that this is the first endeavor to perform as opera by Japanese language which is based on the famous Japanese literature.
Considering the process from the framework to the presentation, it must have been the hardest work to prepare the opera. You performed it perfectly and showed us “the real intimate opera” for Japanese. I look forward to seeing the next performance.

Woman, fifties

どの幕もアリアが素晴らしい。曲も良く練れていると思います。僅か2回の公演は惜し過ぎる。
脚本、作曲、作詞、バレエ、歌、舞台演出、等々。君はスーパーウーマン。
期待を遥かに超えた作品。何回も拍手をしてしまった。どこに出しても恥ずかしく無い作品。
共演の方々にも拍手。豊太郎とエリスとの掛け合いが見事。ハーモニーも良かったです。大川様のバリトン配役共々、全体のスパイスがしっかり効いていて全体が引き締まります。ご尽力に敬意を表します。素晴らしかった。(60代男性)

Each aria was fantastic. I thought that melody was elaborated steadily.
It is so regrettable that we cannot see just only 2 performances.
Writing the script, composing, writing the lyrics, dancing the ballet, singing, producing the stage…etc. Ms Amari, you are a super woman. The original opera was beyond our expectation. The only one thing I could do was applause. This is the opera which is able to appeal to the world.
I would like to applaud co-stars. The harmony of songs with Toyotaro and Elis was very beautiful. Moreover the baritone voice of Aizawa by Mr. Okawa was very effective as a spice in each scene. By his voice, the opera could acquire a good tension in the whole scene.
Thank you very much for all of your effort. Absolutely fantastic!

Man, sixties

森鴎外の名作「舞姫」をオペラとすることに着目したことが大変良かったと思い感心致しました。真美さんの舞姫になりきり、並々ならぬ努力の積み重ねた演技が伝わって心を打たれました。私はオペラは初めてですが、皆様の素晴らしい歌声に酔いました。これからもオペラに関心を持って行きたいと思います。ありがとうございました。豊太郎とエリスの心情が良くあらわされていた。特に、3幕の絶望と狂乱の場面が良かった。能の様式を取り入れた舞台演出もよかった。(70代 男性)

I would like to admire your direction which aimed at the creation of opera of “Maihime” one of the masterpieces of Mori Ogai. Ms Amari completely identified herself with Elis. From her performance, I received an impression of her great effort. Despite of the first experience for me, I was so intoxicated with your fantastic voices. From now on, I would like to be interested in the opera. Thank you very much. You expressed the emotion of Toyotaro and Elis very well.
Especially the act 3, the scene of despair and madness was superior.
And the stage which was based on the style of Noh theater was excellent.

Man, seventies

翻訳 黒澤光子

舞姫