海老名芸術プロジェクト海老名芸術プロジェクト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


芸術活動を通し地域の文化向上につとめ、社会的課題を問いかける非営利の市民団体

HOME > おやこ劇場

演奏・公演します「おやこ劇場」

『学校公演』

<歌と朗読でつづる小さな命のものがたり>
『満州の星くずと散った子供たち』
説明はクリックしてください

<歌ものがたり>
『戦場のサブちゃんとゴン』
説明はクリックしてください

演奏いたします

『平和』を 歌う

<プログラム> 説明は下線部分をクリックしてください

一部 45分
<歌と朗読でつづる小さな命のものがたり>
『満州の星くずと散った子供たち』
増田昭一 著『満州の星くずと散った子供たちの遺書』(夢工房 刊)より
  『金のひしゃく』(朗読)増田昭一 原作   甘利真美 脚本・作曲
   『正君の辞世の歌』        正 作詩     甘利真美 作曲
   『僕が生まれ変わったら』   村山 豊 作詩    甘利真美 作曲
   『星達の煌めき』               甘利真美 作詩・作曲

二部 50分
<歌ものがたり>増田昭一 著『戦場のサブちゃんとゴン』夢工房 刊)より
  『順子さんの別れの歌』            甘利真美 作詩・作曲

 『薩摩路挽歌』        植木 順 作詩     岡ひろみ 作曲  
                            甘利真美 編曲

<満州・葛根廟事件の悲劇で孤児となり、生き抜いた烏雲さんの半生>
   『モンゴルの大地よ』             甘利真美 作詩・作曲
   『烏雲の森に』                甘利真美 作詩・作曲
   『大地よ よみがえれ』            甘利真美 作詩・作曲

 『アヴェ・マリア』                   グノー 作曲
 『毋が教え給いし歌』             ドヴォルジャーク 作曲
 『全世界は神の御手の中に』    黒人霊歌      甘利真美 編曲

IMG_0889.jpeg歌手とピアニストの2名で演奏いたします。
<一人バージョン>もございます。ピアノの弾き語りで、お聴かせいたします。
ご希望に応じます。ご相談くださいませ。


岡山公演 2015年11月23日

公演いたします

オペラを身近に! 地方都市にも出掛けます!
どんな舞台でも、ピアノ1台あれば上演できます
『オペラ』が破格のお値段で鑑賞できます
舞台装置はシンプルです どんな地方でも、お伺い致します

作品内容は、それぞれのページをご覧下さいませ。作品名をクリックすると、上演の様子が判ります。

k.png
◉ オペラ『舞姫』
(歌手3名、ピアニスト1名)三幕 上演時間 約2時間半
森 鷗外の不朽の名作をオペラ化 2014年11月に海老名で初演

k.png
◉ モノオペラ『尼の泣き水』
(歌手1名、俳優1名、ピアニスト1名)二幕 上演時間 1時間40分
神奈川県の伝説をオペラ化 2005年11月に初演

k.png
◉ <歌芝居>『初恋のアリラン』
(歌手1名、俳優1名、ピアニスト1名)二幕 上演時間 1時間30分
太平洋戦争末期、北朝鮮からの逃避行をされた中村登美枝さんの実話を脚本化
逃避行の様子を正しく伝えます
親しまれた歌が歌われ、情景音楽がピアノで演奏されます
<歌芝居>とは、劇中に様々な名曲が歌われます。演劇と歌が組み合わさった演劇スタイルです。

k.png
<歌と朗読でつづる小さな命のものがたり>満州の星くずと散った子供たち
◉ 『満州の星くずと散った子供たち』
TBS 2014年8月放映 ドラマ 「遠い約束」の原作

(増田昭一 著『満州の星くずと散った子供たちの遺書』より)
神奈川県文化芸術団体事業助成事業

いずれも 出張演奏します!
戦後70年 特別企画 『一人舞台』45分NEW !学校の授業に最適です
朗読とピアノと弾き歌い  甘利真美
  『金のひしゃく』(朗読)増田昭一 原作   甘利真美 脚本・作曲
   『正君の辞世の歌』        正 作詩     甘利真美 作曲
   『僕が生まれ変わったら』   村山 豊 作詩    甘利真美 作曲
   『星達の煌めき』               甘利真美 作詩・作曲

<戦後70周年の特別企画>として、一人舞台に編成したものです。一人で朗読、そして、歌をピアノの弾き語りで、お聴かせいたします。

『歌とピアノ』一幕上演時間 1時間10分 (歌手1名 ピアニスト1名)

歌とお話がコンビネーションとなった幻想的な舞台 ピアノが情景を醸し出します
知られざる満州の収容所での実話 一人生き残った増田昭一氏が渾身の思いを込めて綴った命の物語 今、子供たちの魂がよみがえります

厳冬の中、親を亡くした孤児達が収容所で庇い合い、助け合い、尽くし合って生き、自分の命さえ犠牲にしても相手を思いやる、その『生き方』に触れて下さい。

お話
『ケンちゃん』たっちゃんのラーメン金のひしゃく


僕が生まれかわったら正君の辞世の歌星達の煌めき

著者の描いた映像が映し出されます

文化会館、体育館、大会議室、レストランなどをはじめ、
学校や集会、地域での上演も可能です。 上演記録はこちら
上演料も含め、どうぞ積極的にご相談ください。

k.png
<歌ものがたり>オペラと朗読とダンスの融合劇
◉ 『戦場のサブちゃんとゴン』
神奈川県文化芸術団体事業助成事業
二幕 上演時間 1時間40分(歌手1名、俳優1名、ダンサー5名、ピアニスト1名)

<誰も書かなかった満州の兵隊と子供たちの戦争>増田昭一 著 『戦場のサブちゃんとゴン』
増田昭一 著 『戦場のサブちゃんとゴン』
増田青年(当時17才)の満州体験の全てを綴る。
著者 渾身の筆の跡

   あの美しいふるさとの山河を守るために!
           愛しい ふるさとの人々の 命を守るために!

関東軍、最後の磨刀石の戦いを目撃したサブちゃんと愛犬ゴン
「ふるさと、突撃!」と叫びながら戦車に飛び込んだ兵隊たち
少年を探し続けた愛犬ゴンは 800km あまりの道を駆け抜け サブちゃんと奇跡の再会を果たす。 二つの命の輝き!


<壮大なスケールを歌と朗読とダンスでお届けします>


ソプラノ独唱と語りで物語は展開して行きます 兵士達の戦闘は迫真の舞で繰り広げます
ピアノ演奏が情景を如実に表現します 世界初の舞台様式


<感想>
* 感動しました。知られざる この悲劇を後世に伝えていかねばならないと強く思いました。是非、子供達に観てもらいたい。(40代 女性)

* 素晴らしい舞台でした。澄んだソプラノの歌声、兵士達の迫真のダンスに、まるで現地にいるようでとても感動しました。(30代 女性)

*戦争を知らない世代ですが、戦争の恐ろしさ 悲しさが身につまされました。子供を巻き込む戦争は決してあってはならないと思いました。(50代 女性)

* とても感動しました。ストーリーも判り易く、迫力のある舞台でした。戦争のことをもっと知りたいと思いました。又、見に来たいです。(20代 男性)

*当時の状況を体当たりで演じた皆様に心から敬意を表します。あの状況は決して忘れてはならないと思いますが、どんどん消えて行くと思います。皆様の努力に只只、お願い致します。(70代 男性)

*少年と愛犬の絆に心打たれました。(10代 男性)


上演記録はこちら 全国どこへでもお伺い致します
上演料も含め、どうぞ積極的にご相談ください
全て、ピアノ1台で公演できます。
お問い合わせ amarifam@jcom.home.ne.jp